FC2ブログ
ライブプレゼンツ倶楽部「うらかた」のブログです。真剣に音楽と向き合っている人達を応援します。

プロフィール

urakatayooji

Author:urakatayooji
初めまして、ヨージと言います。
企画ライブ「音蔵人(おんくらうど)」を主催しています。
ミュージシャン達が真剣勝負できる「器」を創造していきます。

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ]

スポンサー広告  |

NonTitle Vol.3 ありがとうございました

おかげさまで今回も素晴らしいライブでした!!

ご来場頂いたお客さま。
参加してくださった出演者の皆さん。
スタッフの方々。
本当にありがとうございましたm(_ _)m


NonTitle3
残念ながら「イージーTAKU」さんはどうしてもはずせない用事で、「KIYO」さんは急用でそれぞれ途中で帰られました。
けれど他の人達同様素敵な笑顔で、かつ名残惜しそうに会場を後にされていました。

会場に着いてみると「六弦工房」の「Azuma」君と「松原」君、それと「KIYO」さんが集合時間前というのに既に来ていて気合十分な顔して練習しておられました。
「ろくたん」さんも「みやかわのりこ」ちゃんも開場前にきちんと到着。
皆のキラキラと輝いている顔を見ているだけで今日のライブが良いものになると確信できました。


・イージーTAKU
IMG_2662_convert_20120611233639.jpg
実は僕と「イージーTAKU」さんは内川にある「土蔵カフェDOUZO」に引き続き二本目のライブでした。
先のライブも大盛況で、僕もTAKUさんもお客さんに乗せられるままに思いっきり歌ってきました。
ステージに上がる前はかなりお疲れの様子でしたが、いざライブが始まるとそんなことをおくびも見せず、かつ年齢を全く感じさせないパワフルなパフォーマンスを披露してくださいました。


・みやかわのりこ
TAKU

5月のときは久々のステージに加え、人前で滅多に弾き語りをしたことがないということで1曲だけの演奏でしたが、あれから1ヶ月のうちに2曲仕上げ、都合3曲演奏してもらえました。
しかも・・・・
「六弦工房」の「松原」君と即席コラボまでこなすという・・・
ノリ
彼女の音楽にかける想いがひしひしと伝わってきて、自分のことのように嬉しかったです(^^)v
確実に成長していく姿をこれからも見届けて行きたいです。


・「ろくたん」
ノリ+マツバラ
今回は「ろくたん」さんのオリジナル「天使達」も含めたクリシェにこだわった構成でのステージでした。
クリシェの入った曲が好きということですが、徹底して選曲できるのは凄いです!!
地元ではイベンターとしての顔が有名ですが、僕個人は「ろくたん」さんのバリトンボイス大好きです

「ろくたん」さんにはいつも申し訳なくは思っているんですが、出演していただく都度ついつい甘えてしまいます
今回はPAのサポートやアドバイスを沢山して頂きました m(_ _)m
おかげさまで木曜日に開催した「The ふりぃ~」よりもはるかに良い音で今回もできました m(_ _)m
本当にいつもすいません m(_ _)m

・KIYO
ロクタン
オリジナルに加え、本人が大好きという「中島みゆき」
そして最近ハマっているという「高田渡」
でも全ての曲が「KIYO」さんの曲に聞こえたのは自分だけだったんでしょうか?
歌唱力に加え、聞く人を惹きつける雰囲気といい、どう表現してよいのでしょう(^^;
この日も他の出演者の方々がかなり刺激うけておられた様でした。
まだ彼女の歌を聞いたことが無い人は是非彼女のステージを見てみてください!


・六弦工房
IMG_2682.jpg
IMG_2684_convert_20120611234000.jpgIMG_2685_convert_20120611234028.jpg
朝日町の「Azuma」君と入善町の「松原」君。
実は結成間もない時に一度彼らの演奏を聴いていたのですが、その時は流石に緊張していたのかややハシり気味なかんじでした。
ですが今回はまだ4~5回目のステージだとは思えないくらい安定していて、もう何回もライブを重ねたように呼吸もピタリと合っていました。
全曲オリジナルでスピード感に溢れていました。
それでも本人達は出来に満足できなかったとみえて、ステージが終わった後で悔しがっていました。
その姿を傍で見ていて、「こりゃぁまだまだ凄くなるぞ!」ってなんだか嬉しくなるのと同時に、自分も見習わなければとつくずく思いました。



このブログを書きながら今気づいたのですが、今回は出演者の年齢差は軽く30歳を越えていたんですね(^^;
でも年齢差をまったく感じませんでした。
常々思っているんですが、音楽は世代と性別、そして国境を越える素晴らしいものですね。
今回改めて実感しました。



次回は
7月8日(日)PM2:30スタート!

会場を旧新湊市内川にある「土蔵カフェDOUZO」に移し、ギャラリースペースになっている「土蔵」が会場となります。
趣があって、音響的にも素晴らしい条件の場所となります。
是非新しい会場にお越しください m(_ _)m

お待ちしております (^^)/
スポンサーサイト
[ 2012/06/12 01:30 ]

Non Title  | コメント:(0)  | トラックバック:(1)  |
<< ありがとうございました in DOUZOライブ | ホーム | 「NonTitle Vol.3」 >>

コメント:

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

おかげさまで今回も素晴らしいライブでした!!ご来場頂いたお客さま。参加してくださった出演者の皆さん。スタッフの方々。本当にありがとうございましたm(_ _)m残念ながら「イージ
 | ホーム | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。