ライブプレゼンツ倶楽部「うらかた」のブログです。真剣に音楽と向き合っている人達を応援します。

プロフィール

urakatayooji

Author:urakatayooji
初めまして、ヨージと言います。
企画ライブ「音蔵人(おんくらうど)」を主催しています。
ミュージシャン達が真剣勝負できる「器」を創造していきます。

カレンダー

03 | 2013/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ]

スポンサー広告  |

ありがとうございましたm(_ _)m


佐藤ヒロキ君の口癖・・・・

「その場、その時にしか味わえないライブ」

過去彼のステージを何回も見て、その都度言っていたのにライブが始まるまですっかり忘れていました

いつもながらで恐縮ですが、、
御来場いただいたお客さま。
出演してくれた「佐藤ヒロキ」君と「みやかわのりこ」さん。
スタッフとしてライブを支え、
出演者の緊張をほぐしてくれている「真夜」さん。
本当にありがとうございました m(_ _)m

4-12-2-2.jpg
(お客さんとの記念撮影・・・中には恥ずかしがって写ってくれなかった人も(^^ゞ )



・佐藤ヒロキ
4-12-5-2.jpg
佐藤ヒロキ君が金沢近江町市場にある「メロメロポッチ」というカフェでマンスリーライブをやっていた頃のスタイル、スピーカーやマイクなど余計なものは一切使わない生音でのライブ、彼流の言い方で「完全無音ライブ」
今回はそんな当時のライブを再現してみました。
ステージを飾るのはキャンドルの灯りと少しのライトの光だけ・・・・
スピーカーで音を増幅して出している時にはまったく気にならないお客さんの息遣いやささやき声もあたりに響いてしまうので、聞き手の側もいつもとちがった緊張感に包まれていました。

「佐藤ヒロキ」君、前半30分はまったりとスローな曲を中心にしんみりと、、
後半30分はアップテンポな曲を中心に、終盤ではお客さん総立ちにして一体となって盛り上がり、
アンコールの時には「DOUZO」にいつも置いてあるクラッシックギターで、客席の真ん中に入ってで歌う彼をお客さんがキャンドルで照らし・・・・
全曲オリジナル曲で始めて聞く人が殆どなのに、最後には彼の歌の世界に引き込まれた人達のすすり泣く声が聞こえてきました。

関西を中心に全国を渡り歩く「金沢のスナフキン」こと「佐藤ヒロキ」君。
また是非富山で歌って欲しいアーチストです。



・みやかわのりこ
4-12-3-2.jpg
「こういうライブがしてみたかった」という「みやかわのりこ」さん。
いつも以上に気合十分でした。
今年に入ってから彼女の歌を聞くたびに「今までで最高のステージ」と感じていましたが、やっぱり今回も「今までで最高」と思わせるステージでした。
今だから言えますが、去年「姫戸及美」と僕が勝手に命名して出演してもらっていた頃の彼女とはすっかり別人になってしまったかのようです。

今回は「佐藤ヒロキ」君がリードギターでサポート。
そういえば今まで彼のステージで他の出演者が即席でサポートしていたのは何回も見ましたが、彼がサポートしているのを見るのは初めてです。

聞くたびにしっかりと成長している姿をみせてくれる「みやかわのりこ」さん、これからが楽しみです。


4-12-4-2.jpg
今回生音ライブをやってみて、「DOUZO第三の蔵」が音響的に素晴らしい会場であると改めて実感しました。
音の回り方といいますか響き方といいますか・・・・
まったく誤魔化しの聞かない生音ライブなのでライブできる人を選びますが、また生音ライブを企画してみたいです。


次回は5月12日(日)PM2:30スタートです!
出演者は(順不同)
・エガオガスキー
・KUSSA    
・「ロクタン」   
・みやかわのりこ
お待ちしてます m(_ _)m

スポンサーサイト
[ 2013/04/17 00:35 ]

音蔵人  | コメント:(1)  | トラックバック:(0)  |
 | ホーム | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。