ライブプレゼンツ倶楽部「うらかた」のブログです。真剣に音楽と向き合っている人達を応援します。

プロフィール

urakatayooji

Author:urakatayooji
初めまして、ヨージと言います。
企画ライブ「音蔵人(おんくらうど)」を主催しています。
ミュージシャン達が真剣勝負できる「器」を創造していきます。

カレンダー

07 | 2012/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ]

スポンサー広告  |

ありがとうございました!

夏の真っ盛りというだけでなく、会場を包み込む熱気でエアコンがまるっきり効きませんでした


「NonTitle Vol.5」無事に終了しました。

ご来場頂いたお客さま

出演者のみなさん

スタッフのみなさん

いつもいつも本当にありがとうございます m(_ _)m

418604_146752195462496_269673933_n_convert_20120813202557.jpg


朝、余裕をみて設営開始したつもりが、いざ機材を接続して音をだしてみたところ・・・・・・

フロントスピーカーから音が出ない

すったもんだして、挙句の果てに「ろくたん」さんにも助けて頂いてなんとか準備が出来たのが開場30分前
出演者の人にろくにリハーサルをしてもらうことができず、慌しくスタートしてしまいましたm(_ _)m
それでも、僕を除く他の出演者のパフォーマンスは素晴らしく「会心のライブ」と終わった後一人ほくそえんでしまいました


「ろくたん」
IMG_2779_convert_20120813201941.jpg
ご存知の方も多いと思いますが、「ライブすっぞ!」の主催者という顔をもつ「ろくたん」さん。
僕もイベントの事とか音響のこととか今まで沢山教えていただいてきました。
そのせいか、僕個人的にはどうしても「ろくたん」さんの事を「歌うイベンター」と見てしまってました(笑)
「今年は歌うことに集中したい」、今年の始めにそう仰っていましたが、まさに今回のステージでその気持ちが始めて伝わってきました。
「イベンター」ではなく正真正銘の「アーチスト ろくたん」さんを見ました。
今まで数多く「ろくたん」さんの歌を聞きましたが、初めて「天使達」を聞いた時以上に感動してしまい、涙腺緩みそうでやばかった
僕的には過去最高のステージと感じました。


「M sand M」
IMG_2804_convert_20120813202218.jpg
IMG_2801_convert_20120813202122.jpgIMG_2788_convert_20120813202057.jpgIMG_2786_convert_20120813202031.jpg
結成初ライブの「M sand M」
そいうえば、ユニット名の正式な由来聞くの忘れてたなぁ
ボーカルの「みやかわのりこ」ちゃん
ギター&ボーカルの「松原」君
パーカッションの「翔太」君
元々三人とも別々の音楽活動をしてきていて、個々の実力も高かった3人で一つの音を演出するわけだから、予想通り素晴らしかった。
1ヶ月くらい前に練習しているときに一度聞かせてもらったことがあるんですが、はるかに完成度が上がってました。
聞くところによると1回きりのユニットのつもりだったりしいのですが、どうやら続けてもらえるらしいです。
次にまた聞けるのが今から楽しみです。


六弦工房(ムゲンコウボウ)
IMG_2810_convert_20120813202308.jpg
IMG_2808_convert_20120813202243.jpgIMG_2803_convert_20120813202146.jpg
今回が「NonTitle」2回目の出演となりました。
今年結成したばかりというのに、息もピッタリで抜群の安定感。
「六弦工房」
らしい全体的にスピーディーで気迫の篭ったボーカル「アズマ」君とリズム感溢れるリードギターの「松原」君にすっかり見せられてしまいました。
特に「松原」君は「M sand M」に引続いての演奏でかなり憔悴していたのを少しも感じさせない素晴らしい演奏でした。
今後の活躍にますます期待がもてます。


KIYO
IMG_2815_convert_20120813202330.jpg
毎回出演していただいている「KIYO」さん、今回は初のトリをお願いしました。
実は当日会場内でスポットライトを使っていたのですが、しきりに「暑い、暑い」と連発しておられ、初め大丈夫かなぁと少し心配になったんですが、曲が進むにつれ自分の世界に浸っていかれ、それにつれてお客さんも惹き込まれてました。
ちょっと前のことですが、なぜか「KIYO」さんの歌う「コーヒーブルース」がずぅ~っと頭の中で鳴っていたことがあって、その事を伝えていたのですが、覚えてくれていたのか1曲目に演奏してくださいました\(^^)/←え?自意識過剰・・・・そうですか。。。orz
今回はカバー曲3曲とオリジナル2曲の構成でしたが、すべて「KIYO」さんの歌に感じました。
それでライブが終わった後、あることをお願いしました。
何かといいますと・・・・それは9月9日の「NonTitle Vol.6」を是非ご覧になってください。
彼女自身初挑戦だそうです


次回「NonTitle Vo.6」9月9日(日)PM2:30スタートです。
僕が生まれて初めて「男の子」に携帯番号を聞いた人、金沢は近江町の歌う魚屋さんが登場します。

こうご期待!!





スポンサーサイト
[ 2012/08/13 21:49 ]

Non Title  | コメント:(4)  | トラックバック:(0)  |
 | ホーム |  次のページ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。