ライブプレゼンツ倶楽部「うらかた」のブログです。真剣に音楽と向き合っている人達を応援します。

プロフィール

urakatayooji

Author:urakatayooji
初めまして、ヨージと言います。
企画ライブ「音蔵人(おんくらうど)」を主催しています。
ミュージシャン達が真剣勝負できる「器」を創造していきます。

カレンダー

03 | 2012/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ]

スポンサー広告  |

5/6出演者紹介「JACCO」&「えくぼー」

5/6(日)「楽夢音Vol.8 好きにしてぇ出演者の紹介です!

二組目は「JACCO」君と「えくぼー」さんの紹介です。
トイレ休憩1

この二人、当初「トイレ休憩」という名前(名付け親は某還暦過ぎのある人です)でユニット名で組んでいたのですが、海岸通りでライブする時に「その名前は勘弁してm(_ _)m」と店からクレームが入り、「すぎもとえく」に改名。
で、今回は「たちなみえみ」さんが名付け親となって「ぐうたらミシェルとなまくらモッサ」(略して「ぐうなま」)として出演します。

「トイレ休憩」の名前をあるライブのフライヤーで見たとき、「トイレの休憩するタイミングまでフライヤに書くなんて、なんて親切なんだぁ」って感心していたら、彼らでした(笑)

「JACCO」君とは今は亡き「サイゲンズ」というバンドでベースを弾いているのを見たのが初めて。
当時19歳とはとても思えないグルーブ感とファンキーなベースに驚かされました。
アコースティックな弾き語りでのオリジナル曲は、ベーシストの時と一転して「ほっこり・ほのぼの」とした世界観を披露してくれます。
これは僕の個人的な間奏ですが、アーチストとしての「JACCO」君はどうやら色々な顔を持っていそうです!
今回もどんな顔を見せてくれるのか楽しみです。

「えくぼー」さん、実は「楽夢音」「ボヤッキーズ」というユニットで出演を依頼したことがあったのですが、その時は多忙でスケジュールが合わず断念した経緯があります。
今回やっと望みが叶いました(*^^*)
「えくぼー」さんはそこにいるだけで周りを明るくする不思議な魅力の持ち主。
特に周囲のおじさん達はみんな目じりを下げて彼女の会話に耳を傾けています。(笑)
(僕もその中に含まれてますが(^^ゞ )
彼女が歌うと、その魅力のまま、ライブ会場にいる人みんなを幸福感に包みこんでくれます。

トイレ休憩2

「ぐうたらミシェルとなまくらモッサ」(略して「ぐうなま」)
弾き語りは「ギター」とか「鍵盤」などのメロディー楽器と歌という構成が多いですが、「ぐうなま」のレパートリーの中には「JACCO」君のファンクなベースのみで「えくぼー」さんが歌う曲があります。
これ、手拍子のみでアカペラで歌ってみるとわかるのですがかなり高度な技ですし、アイディアは斬新です!
すくなくとも僕の身近にはこんな構成でライブをするユニットは存在しないし、聞いたことがありませんでした。
ひょっとしたら富山県内では彼らだけかもしれません。

必見です

好きにしてぇ
会場「FUSHIKI Acoustic cafe 海岸通り」アクセス
より大きな地図で FUSHIKI Acoustic cafe 「海岸通り」 を表示




スポンサーサイト
[ 2012/04/29 11:25 ]

楽夢音  | コメント:(0)  | トラックバック:(0)  |
 | ホーム |  次のページ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。